馬油シャンプーの育毛効果と髪の成長に必要な栄養分

 

馬油

馬油を有効成分として配合した馬油シャンプーは、育毛効果があることで知られています。

 

馬油の効果とは

  1. 保湿力が高く、髪もしっとりする。
  2. 人間の皮質にもっとも近く、皮膚への浸透力が高い。
  3. 豊富に含まれている不飽和脂肪酸は抜け毛の予防にもなる。
  4. 皮膚の炎症を取りさり、抗酸化・殺菌効果もあり、傷んだ頭皮を正常にもどす。

 

このように馬油シャンプーの効果は頭皮ケアに優れていることにあります。

 

馬油には血行と代謝の両方を促進する効果があり、頭皮が常に新しく若々しい状態に保たれるので、皮膚トラブルも起きにくくなります。もちろん、頭皮を洗うシャンプーとしての効果も高く、毛穴に詰まった皮脂汚れを奥からしっかり浮かせ、すっきり洗い流して除去します。

 

洗いすぎは皮膚の常在菌のバランスを崩します。

脂を落としすぎると、逆に皮脂分泌が増えることもあります。

これは、季節によって違いますし、年齢や体質によっても違います。
例えば、10代、20代の若い方などは、頭皮の皮脂を落としすぎると、保湿しなければと体が反応し、今までよりも脂性肌がひどくなり、脂漏性湿疹ができることもあります。

 

なお、中高年は逆に、反応が鈍くなってきていますので、自分で保湿成分が出せないことから、乾燥肌になり、乾燥したフケがでたり、湿疹がでることもあります。

 

※ニキビ肌は、ホルモンやその他の要因が複雑に絡み合っているものですが、以前は、「肌が汚れているから」という理由でゴッソリと脂をとる洗顔石けん等がよく売られていたのと同じです。洗いすぎによって敏感肌になった人が多くいました。


 

髪の成長に不可欠な不飽和脂肪酸

 

不飽和脂肪酸

馬油には人間の身体の成長に不可欠な不飽和脂肪酸が含まれています。
これが不足すると、皮膚や髪の成長阻害などのさまざまなトラブルが発生するために、抜け毛が増え、薄毛の原因になります。

 

バランスの良い食事から摂取できる不飽和脂肪酸ですが、馬油を配合した馬油シャンプーなら、髪の成長に必要な栄養分を頭皮に浸透させられます。
馬油シャンプーに含まれる脂肪酸は、保湿効果があることが特徴で、頭皮の血行をも促進します。
加齢とともに失われる不飽和脂肪酸を補ってくれるのが馬油のチカラです。

 

おすすめの馬油シャンプーは

 

王冠ウーマシャンプー

 

 

馬油シャンプーにはいろいろなものがありますが、中でも人気が高いのがウーマシャンプーです。
馬油シャンプーの中にはシリコンが入っているものもありますが、ウーマシャンプーはノンシリコンです。
さらに、1頭の馬からわずかしか取れない、不飽和脂肪酸がたっぷり含まれている高品質の馬油こうね馬油を採用しています。

 

 

 

メインの界面活性剤であるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naは比較的脱脂力が強いという意見もありますが、それ以外の界面活性剤は比較的マイルドであり、その洗浄力の配分はよく考えられていて、刺激の少ない馬油シャンプーに仕上げています。

 

洗浄剤はどんなに優しいといえども、頭皮に負担はかかるものです。頭皮を保護する植物エキスも多く配合されていて、刺激性もおさえられていますので、無用に頭皮を傷つけることはありません。

 

女性にお薦めの馬油シャンプーは!

 

シルバー

リマーユヘアシャンプー

 

リマーユヘアシャンプーは美容師も絶賛のシャンプーです。
高級なアミノ酸をたっぷり含んでいますので、髪の毛がよみがえります。
無香料、無着色、パラベンも不使用のため、赤ちゃんでも、敏感肌の方にでも安心して利用できます。

 

皮膚の潤いを保ち、角質層からの水分の蒸発を防ぎます。美容院ではシャンプーされる美容師さんの手にも悪影響を与えず、なおかつお客様の髪の毛もスベスベになると人気も急上昇です。

 

 

大手通販番組で大反響の馬油シャンプーが1本タダ!