ウーマシャンプーは頭皮に優しいアミノ酸系

 

あなたは、薄毛や抜け毛に悩んでいませんか。
頭皮が脂症でギトギトしていませんか?
それが薄毛の原因の一つであることは、あなたも知っているはずです。

 

薄毛に悩む

シャンプーしている時や枕に付いた抜け毛の多さに、心配になってきた。

最近、頭のあぶらがやけに多くなってきたなぁ・・

夜、シャンプーしたのに、朝起きたら、もう頭皮が脂ぎっている。

夏は、特に頭皮の臭いが気になる。

TVのCMでやってるスカルプDやサクセスシャンプーって、脂をスッキリと落としてくれて気持ちよさそうだなぁ。

 

一般的なシャンプーの多くは石油系の洗浄成分が配合されており、洗浄力が強すぎるために、頭皮を傷つけるだけでなく、よけいに脂が増えてしまうということにもなります。

 

それでは、アミノ酸系シャンプーを使えば、問題ないのではと思われますが、実はそれにも注意が必要なんです。

 

おなじみのスカルプDなどは、アミノ酸系シャンプーになりますが、洗浄力が強すぎるのです。
フケ、かゆみ、湿疹等の頭皮トラブルが私の回りにもいましたし、口コミを見てもあるようです。

 

スカルプDとコンディショナーを実際に使ってみました。

スカルプD

ものすごい泡立ちで驚いたのですが、洗っている時のきしみが気になりました。髪がからんでしまいます。

確かにスッキリはしますが、必要な保湿力は失われて髪のボリュームも失われてしまった感じです。
特に冬は注意が必要です。
皮脂をすべて無くしてしまうことは、逆に頭皮に悪影響です!!

 

皮脂を根こそぎ取り過ぎないシャンプーを使わなくてはなりません。
ただし、どんなに優しいシャンプーと言えども、洗浄剤が入っていますので、これが残ると頭皮が傷みます。ですので、しっかりと洗い流すことが重要です。

 

ウーマシャンプーは適度な潤いを残す肌に優しい洗浄力

ウーマ(馬油)シャンプー

やはり、ウーマ(馬油)シャンプーが頭皮に、そして髪にも優しいオススメのシャンプーです。

クリーミーな泡立ちで、洗っている時のきしみもなく、髪に負担なく洗えます。

 

馬油の成分が髪にも浸透しますので、十分な保湿が保たれて髪が太くなったような感触があります。
バッサリと落としすぎると、水分量の少ない髪質になりますので、髪の弾力は失われます。

 

ウーマ(馬油)シャンプーは余分な汚れや脂は落としますが、必要なものまでは落としすぎないシャンプーなのです。
リンスも必要ありません。

 

馬油の成分がしっとりとしながらもサラサラで元気な髪をつくってくれます。

 

朝のセットの時の髪のボリュームが、他のシャンプーを使った時と全然違うんです!!
コシがあり、ツヤもある髪質が一日中保たれて、かゆみもフケも気にならなくなりました。
もちろん、抜け毛も減ったような気がしていますので、これからも続けたいと思います。

 

薄毛の原因と言われる皮脂や毛穴の汚れを落としすぎると、人間の体は保湿(脂)を補給しようと働きますので、余計にひどい脂性になってしまうこともあります。

 

また、40代以降の方の場合は、皮脂を落としすぎると、自分で保湿補給ができないということもありますので、その場合は乾燥肌になってしまいます。

 

テレビCM等で言っている脂を取ればいいというのは、間違っています。
根こそぎ取れればいいという表現もされたりしていますが、とんでもないことです。
取り過ぎないようなシャンプーを是非使って下さい。

 

洗浄と一緒に、栄養補給もできる、髪が生えやすい環境が整うウーマシャンプーがおすすめです。